<   2012年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

spirit

f0231250_12232170.jpg
f0231250_12241799.jpg
f0231250_12245053.jpgf0231250_12254199.jpg







 裏表なさすぎと知ってても 5割以上削っても なんか言っちゃうね。

 ストレスケアをしたいと思ったら真逆の反応かえってきたりして

 自然治癒、自分で気づく、整える 簡単ではない

 できない理由を作るのではなく、できる工夫をしよう

 お前が言うな と 

 怒られる 私はそんなに怒らない 私が怒るのは 自分が傷ついたときじゃなく 人が傷つけられたとき

 けど 人と自分とは違っていて 知らないうちに傷つけたり傷つけられたりしてて

 自分が傷つけられても怒らない 怒るのは 自分を大切にしないとき



f0231250_1226166.jpg
f0231250_1226425.jpg
f0231250_12273047.jpg
f0231250_12274486.jpg
f0231250_12282070.jpgf0231250_122847100.jpg







f0231250_12294013.jpgf0231250_12301132.jpg







 

f0231250_1230463.jpg
f0231250_12314937.jpg

[PR]

by boushiseijin | 2012-05-21 12:48 | life

see the light Rちゃんに寄せて

 ときどき どことなくRちゃんに似ていると言われると、嬉しいような、残念なような、ちょっと複雑だった。 似ているという意見はもちろん褒め言葉で、似ていないという意見(Rちゃんほどかわいくないよ)もあって

 複雑なのは、我ながらRちゃんとは顔以外のところで似ているところがあると思うからだ。

 舌足らずな声だとか、筋肉のつき方 「苦労してなさそう」って言われて一部の女子には敵対心に近いものを向けられるところ 愛読書


 最近Rちゃんへの見方がちょっと変わってきたのは、Rちゃんは確かにまるで苦労せず愛されて好きなようにやってきたように見えるけれど

 迷いながらも軸がぶれず すごく自分にまっすぐで勇気があって、友達、家族、仲間を大切にしていて


 そういうところも、あの複雑な感情は、ああ、私はRちゃんが羨ましかったのだと


 結婚して子どもを産んで再婚して、人の目は気にしないで、そういうところもRちゃんは私と違っていて、 だけど自分に誠実なところは似ているんだろう。


 Rちゃんがよく歩く道を歩いて、今やっとわかった気がする。


f0231250_14491295.jpg
f0231250_14501654.jpg
f0231250_14504784.jpg

[PR]

by boushiseijin | 2012-05-10 14:52 | from tokio

just now 

 努力は報われなくても悪くはない

 おおよそ30年前、身重の妻を思って夫が妊婦に関する本を読み、妻のことを理解しようとしたとて妻の気持ちが解るだろうか?


 頑張れば頑張るほどお互いが苦しくなるとしたら?

 
 進むべき道に行くほど悲しみが募るとしても どんなに相手のことを思っても相手を救えなかったら


 はたして 救われなかった女は他の誰かを 多くの人を救おうとしてまた傷つき

 男は酒を飲み

 
 ひとりひとりがそれなりに幸せに暮らして


 娘は統合失調患者の振る舞いに、発症前の穏やかな笑顔を幻覚し

 患者の夫はやはり穏やかで優しい笑顔をして


 それはそれで幸せなのだろうか


 ひとりにできることできないこと ひとりではなくできることできないこと


 きらきらしている
[PR]

by boushiseijin | 2012-05-09 03:15 | from tokio